路上教習のコツ/駐車車両等の避け方

駐車車両等の障害物を安全に上手く避ける為にまず大切なことは、障害物をできるだけ早く発見することです。早く発見することができれば判断する時間が増えますし、発見が遅れてしまうと、判断する時間が減って、慌ててしまいます。まずは危険を早期発見しましょう。

路上教習のコツ/右折のタイミング

対向車と右折先の横断歩道の両方が来ていない時が曲がるタイミングです。最初のうちは対向車(対向右折車を除く)と横断歩道(特に右後方からくる歩行者、自転車)を交互によく見て曲がるチャンスを探しましょう。現役教官がわかりやすくコツを解説します。

路上教習のコツ/左折の手順

路上の交差点を左折する際のコツをわかりやすく解説します!交差点は形も大きさも様々ですが、やる事は基本的に毎回同じです。正しい手順が頭に入っていないと、正しく曲がることはできません。練習する前に、しっかりとルールや手順を覚えておくことが大切です。

路上教習のコツ/車幅感覚

車幅感覚を身に付けるコツを解説します!「車線の真ん中を走る」「右左折時に右や左へしっかり寄せる」「障害物と安全な間隔をとる」「狭い道を通る」「路端に停車する」などなど、これらは全て車幅感覚がわかっていれば得意、わかっていなければ苦手となります。

路上教習のコツ/安全な車間距離の目安

一般道路を走行中や、信号待ちで停止する際の、安全な車間距離の目安が具体的にどれくらい必要なのか?詳しく解説します!路上で起きる車同士の事故の約40%程が追突事故です。きちんと安全な間隔が取れているドライバーが少ない事が主な原因となっています。

所内教習のコツ/車でS字コースを上手く通る方法

車でS字コースを上手く通るコツをわかりやすく解説します!よくある失敗例は「速度が出過ぎてハンドルが慌ててしまう」「タイヤが縁石にぶつかる」「失敗した時にバックの手順がわからない」などです。3つのポイントに注意すれば上手く通れるようになります。

所内教習のコツ/坂道発進

坂道発進のコツを現役教官がアドバイスします!よくある失敗は、「ハンドブレーキが下ろせない」「エンスト」「後ろに下がってしまう」「発進後クラッチがなかなか離せない」「クラッチを離す際にスピードが出過ぎてしまう」などです。改善策をわかりやすく解説します。

所内教習のコツ/左折と内輪差

左折時によくある失敗は、「左側に上手く寄れない」「寄せた後また離れてしまう」「内輪差で後輪が縁石に乗り上げる」「大回りになる」「曲がった後そのまま左にぶつかってしまう」「MT車でスピードが出過ぎてしまう」などです。上手く曲がるコツを解説します。