車の運転のコツ厳選動画【vol.5】

駐車車両等の避け方【1:10秒】

※もっと駐車車両に近付かずに止まった方が、避ける際にハンドルを切る量が少なくなり、滑らかに避けることができます。

<説明>

片側1車線の黄色の中央線のある道路で、駐車車両を避ける動画です。自分側の車線に障害物があるので、まず対向車の有無をしっかりと確認し、対向車が来ている場合は、もちろん相手が優先です。こちらが止まって待ちます。対向車がいない場合は避けるチャンスです。黄色の中央線は気にせず、駐車車両としっかり安全な間隔をとって避けます。

 

車線変更のコツ【1:55秒】

※【動画の良い点】前車との車間距離が十分取れていると、前方から目を離して、ミラーを見る時間がしっかり取れます。

【注意点】まだ運転に慣れないうちは、目線は基本前方、サイドミラーはじーっと見るのではなく、何回かに分けてチラチラ確認します。サイドミラーの死角の目視確認は、右斜め後ろまでしっかりと確認します。

<説明>

ベテランドライバーが、ドライバー目線での車線変更を動画で解説してくれます。車線変更の際は、基本、今から車線変更したいレーンを走っている車の速度と同じ速度をキープして走ります。ただし、隣の車と並んで走っている状態では、当然、いつまでたっても車線変更できません。そのような場合は、わずかにアクセルをゆるめて、一旦、自分が少し後ろに下がることも大切です。

 

車線変更時のサイドミラーの見え方・イメトレ用【2:00秒】

<説明>

この動画の画面を、あなたの目線の右側に置いた状態で、サイドミラーをチラチラと確認する練習ができます。この動画では、となりのレーンよりも遅い速度で走っている状態なので、サイドミラーをチラチラ確認すると、ミラーに写る後続車の大きさはどんどん大きくなり、車線変更できない状態です。実際に車線変更する場合は、まず速度を合わせ、早めに合図を出しておくことが大切です。後続車がまだ遠くにいる場合や、大きさがあまり変わらない時がゆずってくれるチャンスです。

 

路端への停車【1:37秒】

<説明>

教習所の所内で撮影された停車の動画ですが、基本的に停車の方法は路上でも同じです。ポイントは、速度を早めにしっかり落とすこと、ハンドルをできるだけ切り過ぎないように滑らかに寄せること、目線はサイドミラーをじーっと見るのではなく、「止めたい目標」をしっかり見ることです。慣れないうちは、サイドミラーをじーっと見ていると、ブレーキが遅れてしまったり、寄せ過ぎてしまう原因となります。もし、サイドミラーで左側の幅を確認したいのであれば、車体と縁石が平行になっている状態で、チラ見程度に確認しましょう。

コメントを残す