ドライブデートなどで重要な女性への気遣い4つのこと【vol.4】

モテドライブマイスター
アフパカ教官です!

 

 

それでは今日は、
「モテドライブ4つのポイント」
の2つ目

 

【女性への気遣い】について
お話ししたいと思います

 

 

前回お伝えしましたが、
車というのは、

 

「周囲を気にすることなく
のんびりと2人の時間を過ごせる
プライベート空間」です

 

 

ですので、うまく利用すれば、
より2人の仲を親密にするためには
とても有効な空間なんです

 

ただ、2人きりだけに、
あなたのちょっとした言動が
女性のテンションを
大きく左右することになります!

 

ピンチはチャンス!

女性への気遣いで
まず大切なポイントは、
「運転態度」です

 

あたりまえのことですが、
運転態度の悪い男の車に乗って
テンションの上がる女性はいません

 

ですので、

あなたも女性を隣に乗せた時は、
いつも以上におだやかに
安全運転につとめるはずです

 

 

しかし、

時として多くの男性は、
運転中におだやかでなくなってしまう
場合がありますので注意が必要です

 

それはどんな時か?

 

 

【冷静さを失った時】です

 

 

例えば、、

「急に無茶な割り込みをされた」

 

「悪質ドライバーにあおられた」

 

「渋滞で目標の時間に間に合わなさそう…」

 

などなど

 

 

特に、男(オス)には、【闘争本能】
というのが基本的に内蔵されています

 

ですので女性が、
目的地までの【過程】を大切にするのに対し
男はついつい【速さ】を求めてしまうのです

 

 

そして、

自分の行く手を邪魔されたりすると
時として、その【闘争本能】が
むき出しになってしまう場合があります

 

特に、若い男性ほど
その傾向は強いそうです!

 

そうすると、、

「イライラして舌打ちしたり」

 

「暴言を吐いたり」

 

「無茶な追い越しをしたり」

 

「あおってきた車をあおり返したり」

 

なんてことを、本能的にやってしまう
可能性があるので十分注意が必要です

(私も若い頃はやってましたね…汗)

 

 

もし、女性を隣に乗せていたら
相手はどんな気持ちになるでしょうか?

 

あなたもおわかりかと思います

 

 

特に本能的な部分は
自分でもコントロールがとても難しいです

 

思わぬハプニングが起こっても
冷静に対応できるよう、

1人で運転している時から
しっかり【自制心】を鍛えておいてください!

 

 

モテる男達はよく、
「ピンチはチャンス!」と言います

 

ハプニングが起こった時こそ、

 

「余裕のある器の大きな男」

 

アピールする絶好のチャンスなのです!

 

恥ずかしい…

ドライブデートで遠出するような場合に
あなたが特に配慮しなければならないのは

 

「トイレ休憩」です

 

 

特に、

付き合う前や、付き合いたての頃は、
女性から「トイレに行きたい」とは、
男が思っている以上に言いにくいものです

 

「恥ずかしい…」

 

とか、

 

「わざわざ寄り道させるのは申し訳ない…」

 

と、女性は我慢してしまいます

 

ですので、

定期的にトイレ休憩を挟んであげてください

 

 

その時に、モテる男は、

 

「トイレ行きたい?」

 

なんてことも聞きません

 

 

「ちょっと休憩していい?」

 

とか、

 

「ここのサービスエリアの
スイーツが有名らしいよ~」

 

とか、

 

あなたが理由を作ってあげると
よりスマートです!

 

女性も安心してトイレに行けます!

 

 

「トイレに行きたいのに
いついけるかわからない…」

 

こんな気持ちで
女性はドライブを楽しめますか?

 

 

余裕をもって
1時間〜1時間半に1回くらいは
トイレ休憩ができるよう、
配慮してあげてください!

 

「拷問」と同じ?

トイレともう1つ、
女性が我慢してしまうことがあります

 

それは、
「居眠り」です

 

 

女性は、あなたに対して、

 

「運転してくれてるのに
自分だけ寝るなんて申し訳ない…」

 

とか、

 

「寝たら嫌われるんじゃないか?」

 

と、思ってしまうからです

 

 

私は、

【眠たい時に寝てはいけない】

というのは、人間にとって
1番つらいことの1つだと思います

 

学校のつまらない授業や
会社の退屈な会議、

 

お酒飲んだ後の帰りの電車なんて
私にとっては「拷問」です、、笑

 

 

実際、

 

世界には、

 

犯罪の容疑者に対して、
「眠らせない」という「拷問」も
存在するそうですよ!…

 

 

楽しく遊んだ帰り道は
疲れ果てている上に、

 

車の心地よい振動で
女性もついつい
眠たくなってしまうものです

 

女性がウトウトし始めたら
BGMのボリュームを少し下げて
さらに優しい運転を心がけてください!

 

上昇気流に乗る

女性に快適に過ごしてもらうためには、
「エアコン」の温度調節にも気を配ります

 

特に女性は【冷え症】の人も多いです

 

やはり、

あなたが快適な温度にするのではなく、
女性が快適な温度に調節するよう
気遣ってあげましょう

 

「暑い?寒い?」

 

ストレートに聞いてしまえばOKですね!

 

 

私なんかはとても暑がりなので、
女性が快適な温度に合わせると
汗タラタラになってしまいます、、笑

 

ですので、

暖房の時は女性より薄着をしたり、
冷房の時は風向きを自分に集中させたりして
調節するようにしています

 

 

また、

「風向き」にも注意してください

 

女性は
お肌の乾燥をとても気にしますので、
直接風が当たらないように
気を配ってあげてくださいね!

 

風向きまで気遣いができれば、
あなたの好感度も
きっと上昇気流に乗ることでしょう!

 

次回予告

それでは次回は、

 

「モテドライブの魅力」

 

についてお話します

楽しみにしていてくださいね!

 

私の理念

「モテドライブを通して、あなたの
『魅力』を女性に伝えられるように
なってもらい、よりよい車社会も作る」

 

→「モテドライブ教習所/目次へ

コメントを残す