最短で運転を上達させる方法とは?【vol.9】

モテドライブマイスター
アフパカ教官です!

 

 

それでは今日は、

いきなりの質問です!

 

 

「あなたは運転が得意ですか?
それとも苦手ですか?」

 

 

 

 

質問が漠然としすぎて、
あまり、ピンとこないかもしれませんね?

 

それでは、
もう少し具体的な質問にしてみます

 

よーく、
イメージしてしてみてください

 

 

「あなたは女性を隣に乗せている時、
『車庫入れ』の際に緊張しますか?
それともしませんか?」

 

 

 

 

この質問が、
運転が得意か苦手かを判断するのに、
1番わかりやすい目安かと思います

 

 

女性を隣に乗せている時の
「車庫入れ」というのは、

 

やはりカッコよく決めたいですよね?

 

ですので、
運転に自信がない男性の場合、
特に緊張しやすい場面です

 

もしあなたが、「緊張する」という場合は、
まだ運転に苦手意識があると言えます

 

それでは今日は、
「運転をどんどん上達させる秘訣」
を、お伝えしたいと思います!

 

 

 

 

 

これは私が、教官時代に、
初心者の方やペーパードライバーの方にも
実際にオススメしていた運転上達法です

 

やることはとてもシンプルです

 

 

それは、

 

「安全な場所で、
『車庫入れ』をしっかり練習する」

 

たったそれだけなんです

 

 

 

運転が苦手な方の話を聞いていると、

 

運転を上達させるためには、
怖がりながらもひたすら路上を走行し、
とにかく【経験】を積むしかない…

 

そう考えている方がとても多いです

 

 

【経験】が大切なのはもちろんですが、
その方法では事故のリスクも大きく、
上達に時間もかかってしまうのです

 

そこで、

 

私がオススメする
より安全に、より早く
運転を上達させる方法が、

 

安全な場所で「車庫入れ」を
しっかり練習するという方法です

 

車庫入れを練習すると、
車庫入れだけでなく、
なぜか「路上の走行」も
どんどん上達してしまいます!

 

その理由をわかりやすくお話します!

 

 

 

まず、
「車庫入れ」を練習するメリットは、
とにかく【操作】の練習だけに
集中できるということがポイントです!

 

車は、
アクセル、ブレーキ、ハンドルの
3つの装置(MT車は+クラッチ)
を使って操作します

 

車庫入れというのは、
アクセルはほとんど必要ありませんので、

 

特に、

 

★ブレーキでの速度調節

 

★ハンドル操作

 

この2つが上達します

 

 

そして、
ブレーキとハンドル操作が上達すると、
どのようなメリットがあるのか?

 

それは、

 

運転操作で最も大切な、

【危険を回避する能力】

が上がるのです!

 

そうすると、
運転に対する「恐怖心」も徐々に少なくなり
アクセルでスピードを出すことも
どんどんできるようになっていきます

 

結果的に、
アクセル、ブレーキ、ハンドルの
3つの装置で、自分の思い通りに
車をコントロールする能力が上がります

 

 

そして、

【操作】が上達してくると、
「路上の走行」もどんどん上達します

 

それはなぜか?

 

 

それは、

 

運転が苦手な方というのは、

 

【操作】がまだ不慣れなため、
運転操作についつい気を取られてしまい、

 

【危険予測や判断】がおろそかになっている
場面が多いからです

 

 

路上を走行中、
運転操作に気を取られていると、、

 

●危険の発見が遅れたり

 

●危険を見落としたり

 

●判断が遅れたり

 

●判断を間違えたり

 

というミスが起こってしまい、

 

それが「ヒヤリハット」
「事故」につながってしまうわけです

 

 

ですので、

 

まず最初に「車庫入れ」で
【操作】の練習に集中し、

 

【操作】がしっかり上達してから、
路上で【危険予測や判断】の練習をする

 

この順番が、
より安全に、より早く、
運転を上達させる方法です!

 

運転に苦手意識がある方は
ぜひお試しください!

 

次回予告

それでは次回は、

 

「教習所ごっこ」

 

というタイトルでお話します

楽しみにしていてくださいね!

 

私の理念

「モテドライブを通して、あなたの
『魅力』を女性に伝えられるように
なってもらい、よりよい車社会も作る」

 

→「モテドライブ教習所/目次へ

コメントを残す