女性の前で注意するべき運転マナー3つのポイント【vol.6】

モテドライブマイスター
アフパカ教官です!

 

 

それでは今日は
「モテドライブ4つのポイント」
の3つ目

 

【運転マナー】について
お話ししたいと思います

 

 

あなたも一度は
聞いたことがあるのでは?

 

と思いますが、

 

「運転は性格が出る」

 

と、よく言われます

 

 

まぁ、正確に言うと、

 

「普段隠している本性が、
運転時にはついつい出やすくなる」

 

ということなのですが、

 

この話は重要なので、また次回、
詳しくお伝えしたいと思います

 

 

そして、

 

今日お話しする運転マナーというのは
特にあなたの【本性】が出やすい部分です

 

ですので、
女性もかなり注目しているポイントです!

 

マナーのよい運転で、
あなたの「魅力」をしっかり女性に
アピールしてくださいね!

 

弱い者=私

運転マナーで
まず1番気をつけたいことは、
「弱い者」を守るということです

 

車から見て「弱い者」とは、
歩行者や自転車や
バイクなどのことですね!

 

車と歩行者がぶつかったら
当然ですが確実に歩行者の負けです

 

それと同じように、
男と女が力でケンカしたら
基本は女性の負けです

 

ですので、女性は、

 

「弱い者=私」

 

というイメージで、
あなたの運転を見ています

 

 

横断歩道では必ず歩行者を優先させ

 

もし自転車やバイクがのんびり走っていても
十分に安全な間隔をとり、
思いやりのある対応を心がけてください!

 

女性は、そんなあなたの運転を見て、

 

「この人は、きっと私にも
優しくしてくれる人だ」

 

と、好感を持つことでしょう!

 

自分の意思をはっきりと

女性は、周りの車に対する
あなたの対応もよーく見ています

 

特に、他の車に対して

 

「道がゆずれるか?」

 

は、大切なポイントです

 

 

なぜなら、

 

ゆずることができる人というのは、

 

「常に周囲に気配りができていて、
さらに心に余裕がある人」

 

だからです

 

 

・信号待ちの際に、
わき道から出てきた車に道をゆずる

 

・なかなか右折できない
対向車を先に行かせてあげる

 

・進路変更に苦戦している
初心者マークの車に進路をゆずる

 

などなど、

 

 

周囲に気配りができているからこそ、

 

「相手がゆずってもらいたがってる」

 

ということにもちゃんと気づくことができ、

 

さらに、

 

心に余裕があるからこそ
ゆずることができるのです!

 

 

 

そして、
少し運転テクニックの話にもなりますが、

 

道をゆずる時のポイントは、

 

【相手にゆずる意思をはっきり示す】

 

これが大切です!

 

 

あなたもないですか?

 

自分はゆずっているのに
相手がなかなか行こうとしない…

 

と、いうような場面

 

実は、私も以前はよくありました

 

 

そして、

 

その原因は、

 

【相手から見たら、ゆずってくれてるのか
いまいちよくわからないから】です

 

 

 

新人教官時代の講習で、

 

「日本人は『自分の意思』を
はっきり示さない人が多いので、
その結果、相手も迷ってしまう」

 

という話を聞き、
なるほど!と思いました

 

 

それからは私も、手で合図したり
ライトでパッシングしたりして、
はっきりと相手にゆずる意思を
示すようにしています

 

そうすると、
相手も早く気づくようになり、
自分が必要以上に待たされることも
少なくなりますよ

 

 

そしてさらに!

 

女性にも、

 

「あ、今ゆずってあげた♪」

 

ということがしっかり伝わり、
運転マナーもアピールできちゃうのです!笑

 

 

また、

 

もし自分がゆずってもらった際にも、
必ず「お礼」を忘れないようにしてください

 

その時にもやはり、手をあげたり
ハザードランプで合図したりして
はっきりと「お礼」を示すことが大切です

 

それがないと、

 

「ふだんは礼儀正しい人なのに
お礼しないのが『本性』なのかな?」

 

と女性を不安にさせてしまいますよ!

 

クラクションの恐怖…

運転中には、
様々なことが起こります

 

時にはマナーの悪い車に
「ヒヤッと」させられるような
場面もありますよね?

 

そんな時でも、
やはり冷静な対応が必要です

 

「暴言」なんてのは
もってのほかですが

 

「クラクション」も
むやみに使わないように
注意してください!

 

 

特に女性は、
クラクション自体に
慣れていないことが多いので

 

いきなり「ブーーッ!!」っという
あの大きな音にビックリしてしまいます!

 

 

さらに、

 

あの【大きな音】が強く印象にも残り

 

あなたに対しても「怖い」とか「危険」
というイメージがついてしまいやすいのです

 

 

やはり、「ピンチはチャンス」です!

 

危険な車に対しては、
早め早めのブレーキで冷静に対応し、

 

怒りをあらわにするのではなく、

 

「大丈夫?怖くなかった?」

 

と、

女性の方を気づかうように、
【大人の余裕】を見せてあげてください!

 

次回予告

それでは、次回は、

 

「なぜ運転に性格が出るのか?」

 

そのメカニズムについて詳しくお伝えします

楽しみにしていてくださいね!

 

私の理念

「モテドライブを通して、あなたの
『魅力』を女性に伝えられるように
なってもらい、よりよい車社会も作る」

 

→「モテドライブ教習所/目次へ

コメントを残す